デトランスαは最強デオドラント!ワキガ・汗を強力ブロック 理由3つ

デトランスαは最強デオドラント
QuinceMedia / Pixabay

  今年も汗の気になる時期は目前。
  夏のマストアイテム、といえば制汗剤。
  その中でも『最強の制汗剤』 と人気沸騰中のデトランスα(デトランスアルファ)。
 何故最強デオドラントと言われているのか。徹底的に調べてみました!

デトランスαは最強デオドラント!ワキガ・汗を強力ブロック 理由3つ

理由その1 デンマーク発!医療先進国で開発された

RandnotizenORG / Pixabay

 医療先進国として名高いデンマーク。そこで開発された制汗剤がデオドランスαです。
しかし、最強の制汗剤が作られた理由は、それだけではありません。

 実は、北欧・欧米人の9割は強体臭と言われているそうです。そのため彼らは体臭に対するケアにも関心が高いのです。
 つまり、そんな彼らが研究し開発したということは・・・高い効果が期待できますね!

↓↓ 現在、初めての方限定で、2商品とも試せるモニターキャンペーン実施中!! ↓↓

理由その2 全成分開示!の信頼性

Fotorech / Pixabay

 海外の製品には、成分に何が入っているのかわからなかったり、よくわからないものが入っていたりして、本当に安全なのか心配になりますよね。しかしこちらのデトランスαは、日本の輸入元販売ページ全成分を開示しているため、とても安心。アレルギーの心配がある方も、買う前にチェックができますね♪

<全成分>※公式販売サイトより
[オリジナル]アルコールデナ、アルミニウムクロリッド、カルシウムラクタート、ヒドロキシプロピルセルロース、水素化キャスターオイル
[敏感肌用(アルコールフリー)]アルミニウムクロリッド、ジプロピルヘプチルカーボネート、PPG-20メチルグルコース、(C15-19)アルカン、グリセリン、ポリアクリレートクロスポリマー-6、トコフェロール、水酸化Na、水

全成分を徹底解説!

(※グリセリンと水は一般的なため、説明を除いています)

1.アルコールデナ

変性アルコールと呼ばれるもの。飲用しないようにいれる加工したアルコールです。医薬品や化粧品に汎用されています。

2.アルミニウムクロリッド

塩化アルミニウムと呼ばれます。皮膚科では、塩化アルミニウム単体を水に溶かしたものが、多汗症の治療に使われています。これは汗腺に働きかけて、汗を抑える成分です。

3.カルシウムラクタート

乳酸カルシウムとも呼ばれます。吸水性に優れている成分です。

4.ヒドロキシプロピルセルロース

各成分の結合剤・コーティング剤となる成分です。

5.水素化キャスターオイル

ヒマシ油とも呼ばれます。油分の強い成分を水分に溶かすための成分です。

6.ジプロピルヘプチルカーボネート

炭酸ジプロピルヘプチルとも呼ばれます。皮膚を保湿する成分です。

7.PPG-20メチルグルコース

油分と水分を混ぜ合わせる乳化剤成分です。

8.(C15-19)アルカン

固形成分を溶かすための溶剤として配合されています。

9.ポリアクリレートクロスポリマー-6

固形化するための、増粘剤として配合されています。

10.トコフェロール

ビタミンEのことです。抗酸化剤として配合されています。

11.水酸化Na

吸湿性に優れた成分です。

理由その3 持続する!効果の仕組み

pixel2013 / Pixabay

 市販品の一般的な制汗剤は、出た汗を吸水する、汗によって繁殖した雑菌を殺菌する、ニオイを香りで紛らわせる、といった効果だけで、なかなか根本的な解決にはなりませんでした。
 しかし、デトランスαには、効果をしっかり持続できる仕組みがありました!

塩化アルミニウム配合

皮膚科でも多汗症の治療にも使われる塩化アルミニウムは、皮膚の汗腺に作用し、収れん作用(※)によって汗自体を出にくくします。そのため、そもそも汗の量が減るため、汗によって起きるトラブルを軽減することができるのです。
デトランスαは、医薬品ではありません。にもかかわらず、汗に最も効果的とされる塩化アルミニウムを配合しているからこそ、しっかりと効果を出すことができるのです。

収斂作用(しゅうれんさよう)とは、タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用である。渋味を示すことからアストリンゼント(astringent)効果とも呼ばれる。

収れん作用を持つ物質には止血、鎮痛、防腐などの効果があり、化粧品や医薬品として用いられる。

ウィキペディア(Wikipedia)

とにかく使いやすい

 近年、日本の医薬部外品でも、塩化アルミニウムを配合した制汗剤が出始めていますが、塩化アルミニウムは、濃度を上げるほど固形化しにくい、という性質を持っています。
 液状だと、液だれしたり飛び散ったりしてしまいますが、デトランスαは、効果と使いやすさを追求したロールオンタイプのため、その点も安心。
 また、容器も小ぶりのため、荷物の多いお出かけや旅行先にも気軽に持っていくことができて、継続しやすいのも嬉しいですね♪
 そして、どんな匂いがするのかも、気になりますね。ですが、デトランスαは無香料!男性でも女性でも、抵抗なく使用できます

公式販売サイトはコチラ

コメント

  1. […]  『敏感肌用』は、やはり、刺激が少ない分、効き目が弱いのではないか、という心配の声が多いようです。しかし、敏感肌用は、オリジナルとは成分を変え刺激を少なくした分、効果がきちんと出るように代わりとなる成分を配合して作らせています。(詳しい成分の解説はコチラ) そのため、安心して使用できます。 […]

  2. […] 使用する場所、量、使用頻度を守って、正しく使うことが、トラブルを抑える最も効果的な方法です!敏感肌用ならデリケートな部分に塗っても大丈夫、というわけではありません!(正しい使い方はコチラ)また、手足用を使用する際は、手袋・靴下を使用して、他の場所につかないように工夫しましょう。 […]

タイトルとURLをコピーしました