デトランスαの”かゆい”を解消!副作用は予防できる

デトランスαの副作用
Claudio_Scott / Pixabay

デトランスαは効果が強い分、「本当に安全なの?」「副作用も出やすいんじゃないの?」「害があるんじゃないの?」というご心配する声があります。そこで、デトランスアルファでどんな副作用が考えられるのか、その原因とそれを抑える予防方法まで、ご紹介します!

公式販売サイトはコチラ

痒み・肌荒れ・蕁麻疹・かぶれ・痛い

かゆいデトランスαを使用したら「かゆい!」と感じる人がいるようです。
 他に、肌がチクチク・ヒリヒリ・ピリピリすることがあるそう。また、塗った部分が赤くなったり、プツプツができる、ということもあるそうです。

原因

かゆみが出る原因は、配合された物質による(塩化アルミニウムだけが原因とは限りません!)肌刺激。デトランスαは肌トラブルになりにくい独自の配合になっていますが、それでもトラブルが起きてしまうことがあります。
しかし、誤った使い方も原因になっていることが・・・!

誤った使い方①塗り過ぎ

デトランスαは多く塗らなくても、しっかり効果を発揮できます。
多く塗ることで、多すぎる成分が肌の刺激になることがあります。

誤った使い方②除毛・脱毛直後に使用する

除毛・脱毛の直後は、肌がダメージを受けていて、普段よりもデリケートな状態。そのため、刺激を受けやすい状態になっています。

誤った使い方③使用する部位を守る

デトランスαは、ワキ用・手足用のみになっています。また、意外と多いのが、脇に塗る時に必要以上に広範囲に塗ってしまうこと。塗る目安は、腋毛の生える範囲です。
また、やってしまいがちなのが手足用を使用した際の手汗の副作用として、使用した周りの肌トラブル。夜寝る前に使用するため、塗ったあと、布団に入ります。そこで寝具についた成分が他の部分について起きるトラブルもあるようです。

予防するには

①正しい使い方をする

使用する場所、量、使用頻度を守って、正しく使うことが、トラブルを抑える最も効果的な方法です!敏感肌用ならデリケートな部分に塗っても大丈夫、というわけではありません!
(正しい使い方はコチラ)
また、手足用を使用する際は、手袋・靴下を使用して、他の場所につかないように工夫しましょう。

②肌を整える

除毛・脱毛直後のダメージを負った状態でない時に使用するのも大切です。それだけでなく、肌が乾燥していると、それだけでダメージを受けやすい状態になっています。保湿をしっかりして常に肌の状態を整えておきましょう。

③肌にあった商品を選ぶ

デトランスαには、スタンダードの『オリジナル』、肌が弱い方のための『敏感肌用』、オリジナルでは効果が感じられない方のために『メンズ』『ストロング』があります。自分の肌と、症状にあった商品を選ぶようにしましょう。

初めての方限定オリジナル+敏感肌用2商品が試せるキャンペーン!!↓

公式販売サイトはコチラ

使い続けるのは大丈夫?

1643606 / Pixabay

デトランスαは、継続して使用するのが推奨されています。
でも、長期間使って大丈夫なの?という心配の声もあります。

結論から言うと、大丈夫です。

 なぜなら、デトランスαの汗を抑える主成分である塩化アルミニウムは、汗腺の途中で栓をする働きで汗を止める効果があります。
 ですが、時間が経てば、作られた栓は、やがて汗と共に排出されてしまいます。
 永久に汗腺に蓋をするわけではないので、使い続けても大丈夫なのです。そのため、継続して使用することが推奨されています。

危険性はないの?

qimono / Pixabay

体に悪いんじゃないのか?心配になりますよね。特に女性の方では

・授乳中・妊娠中だけど影響はないのか

・不妊や癌になるのではないか、

というのが気になるところですね。
そこで、調べてみました。

①授乳中・妊娠中で影響はないのか

これについては、ない、といってよさそうです。
何故なら、皮膚に塗るものなので、体内に入る心配はなく、体内への影響はないからです。
ただ、授乳中・妊娠中は、体全体がデリケートになっているため、肌トラブルも起きやすい時期。肌をしっかり整えて、使用するようにしましょう。

②不妊や乳がんなどの癌になるのではないか

これも、ない、といってよさそうです。
入っている成分(詳しい成分紹介はコチラ)に、皮膚に使用するにあたって不妊や癌に影響するものがないためです。

金属アレルギーでも大丈夫?

主成分の塩化アルミニウム金属です。そのため金属アレルギーの方は、そうでない方以上にアレルギーが出てしまうことはあるそうです。ですが、必ず出る、とも限りません
金属アレルギーだけど、汗に困っている、という方は、一度パッチテストすることをおすすめします。

その他のデメリット

①肌の黒ずみがでる

レビューを見ていて、肌の黒ずみがでる、という報告が見られました。
肌の黒ずみの原因は、肌がダメージを負うため、色素が沈着してしまうため。これまで汗がわきがこすれるのを予防していたのが、汗がなくなったため、擦れて黒ずみが出てしまうことがあるそうです。
予防としては、保湿をする、汗のかわりにクリーム等を塗って肌の摩擦を軽減する。のが有効です。

②塗ったあとが白くなる

デトランスαを塗ったあと、乾燥させた後は、うっすらと粉をつけたような状態になることがあるそうです。これは成分が乾燥したもの。寝る前につけ、翌朝は拭けるので、問題ないでしょう。

公式販売サイトはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました