デトランスαとデオエースを比較!

デトラントαと他商品の比較
Pezibear / Pixabay

デトランスαとデオエースは、日本の海外コスメ専門店ユーアップで、制汗剤として販売されている制汗剤です。デトランスαとの違いはなんでしょうか?徹底的に調べてみました!

公式販売サイトはコチラ

デトランスαとデオエースの違い

  デトランスα(オリジナル) デオエース(EX)
原産国 デンマーク ポーランド
内容量 20ml 40ml
容器形状 ロールオンタイプ ロールオンタイプ
何日分 約30日分 約30日分(たくさんの部位に使えばその分短くなります)
通常価格 4,800円 4,800円
使用部位 脇(ラインナップ中に他部位に使用できるものアリ) 全身
成分 デトランスαの成分についてはコチラ クロルヒドロキシアルミニウムステアレス-2オクチルドデカノールステアレス-21DPGミリスチン酸イソプロピルビサボロールボスウェリアセラタガムアラントインパンテノール
  =肌の保護(保湿・肌を整える)
  =製品の溶剤・調整剤
制汗作用
に関する
有効成分
アルミニウムクロリッド クロルヒドロキシアルミニウム
使用頻度
使い方
3日に一度
使い方の詳しい解説はこちら
毎日
商品ラインナップ 全10種類
ラインナップとその詳しい説明はこちら
デオエースEX・デオエースEX(プラス)
特徴 汗をしっかり抑える 肌に優しい
報告の多い副作用 かゆみがでる 白くなる

成分効果の参考サイト:https://cosmetic-ingredients.org/

デトランスαとデオエースの使い比べをした評判は?

cuncon / Pixabay

you upでは、デトランスα敏感肌用と、デオエース(+デトランスαデオソープ)をセットでも販売しています。キャンペーンもあるようです。
そちらに掲載されている、実際使い比べた方の感想を見てみました。

以前はネットで評判の制汗剤を使っていましたが、1日中は満足できませんでした。その後デトランスαを使用しました。冬はいいのですが、夏は少しかゆみを感じることがあったので、モニターに応募してみました。
デオエース、デトランスα、どちらも気に入っています。使い心地はほぼ同じですが、デオエースの方がロールが大きく塗りやすいです。肌が敏感な時期はこのデオエースがおすすめです。(46歳女性)

モニターに当選いたしましたので、使ってみました。
普段はデトランスαを使用してますが、私は肌が弱いようで、痒みがでますし肌も赤くなっていました。
敏感肌用も使用してみましたがあまり変わりは無く・・・
デオエースは痒みが全く無く、赤くもなりません。
敏感肌の方におすすめです。(47歳男性)

脇の汗が多く、何も塗っていないとTシャツの色が変わるくらいです。

以前に、デトランスαの敏感肌用を購入しましたが、敏感肌用でも痒みが出ていました。

この、デオエースは今の段階で5~6回ほど塗っていますが、今のところ痒みは出ていなくて、良い具合に汗もおさまっています。

しかしやはり、効果はデトランスαの方があります

デオエースは、塗った翌日も脇汗は出ますが服の色が変わるほどは出ないので、私は痒みの出ないデオエースの方がいいなと思います。

私と同じく、デトランスα敏感肌用でも痒い方にオススメです。(33歳女性)

使い比べた方の評判を見ると、デトランスαは効果が強力、デオエースは肌に優しい、というのが多い評判のようです。
どうやら、デトランスαは、重度のワキガ、汗で困っている方に向いているといえると思います。
肌トラブルに関しては、デトランスαの中で、特に敏感肌の方向けのラインナップもありますし、オリジナルでもまったく副作用がない、という方もいらっしゃるので、本当に自分に合うかどうかは、使ってみないとわからないと思います。

デトランスαの詳しい口コミはコチラ

公式販売サイトはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました